記事一覧

夏は燻製の季節

こんばんはMASKです('ω')ノ

自分は毎年夏になると燻製を作るのですが、
まだまだ燻製をやり初めて経験が少ない素人です(´・_・`)

しかし、そんな素人でも簡単に燻製する方法があります。

まず燻製には、冷燻温燻熱燻の3種類がありますが、
自分はいつも温燻で燻製しますので、
温燻で説明します。

燻製するのにおすすめはチーズです。
何故かと言うと、常温に戻して燻製するだけだからです。
味付けは何もつけないか、胡椒をまぶすだけです。
オススメのチーズは雪印6Pチーズですね.゚+.(・∀・)゚+.
自分は温燻しかやりませんが、溶けないです。


後簡単なのは、市販のウィンナーやベーコン(厚切り)ですねヽ(´∀`)ノ

燻製の道具ですが、自分がお世話になっているのは
SOTO燻製スモークハウス ST-114です。

この燻製スモークハウスを買うだけで燻製に必要なものは大体揃います。
後はお値打ちで、ダンボール製なので初めて燻製をやる方でも手入れが簡単です。
ダンボールですので自分は6回ほど使って、状態を見て交換するというやり方をします。

後、温度計があると便利ですので、ソト(SOTO) スモーカー用 温度計 ST-140
をお勧めします。この温度計は冷燻温燻熱燻で温度範囲が色分けされており、
温度管理がやりやすいのがお気に入りです。

火を使うので火をつける道具も必要です。
自分がつかっているのはSOTO(ソト) ポケトーチです。
ガスバーナーでも良いのですが、小さくて持ち運びも楽で
燻製以外にも、焙ったり、花火に火をつけたりといろんな
場面で使用できますので、こちらを愛用しています。

気を付けなければいけないのは紙なので
水を用意しなければいけません。
で転倒すると火災の原因になります。
を必ず用意してください。

出来立ての燻製を味わえるのは自家製だからこそなので、
ご興味ある方は是非一度試してください(´ω`人)









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント